【PR】Weekly&Monthly株式会社、一般社団法人 三好みらい創造推進協議会と業務提携開始!徳島県 三好市のテレワーク・移住促進プロモーションを強化へ

Weekly&Monthly株式会社(本社:東京都千代田区 大手町、代表取締役:黒木 健次郎)は、一般社団法人三好みらい推進協議会( http://www.miyoshi-mirai.jp/) (所在地:徳島県三好市池田町、代表理事:丸浦 世造)と提携したことをお知らせいたします。

マンスリーマンションのポータルサイト「W&M(ウィークリー&マンスリー)」(https://weeklyandmonthly.com/)を運営する当社として、初めての試みとなる地方創生事業に挑戦いたします。
当社のポータルサイトW&M(ウィークリー&マンスリー)のユーザーの多くが法人である点と、三好市で力を入れている事業のターゲットが企業である点が合致し、提携の運びとなりました。

今後、IT企業としての経験・実績を活かした関連サイトの整備のほか、ターゲットニーズに刺さるPR活動を通して三好市のテレワーク・移住促進といった企業・人を呼び込む仕掛けづくりのサポートをいたします。

一般社団法人三好みらい創造推進協議会が運営するテレワーク施設のご紹介

◆ウマバ・スクールコテージ
2020年6月、過疎化を象徴とする廃校を利用したワーケーション施設ウマバ・スクールコテージをオープン。
宿泊も可能で、1日1組での貸し切り利用(※)を基本としており、他のグループとの接触はありません。施設のご利用については、公式サイト(https://umaba-sc.com/)からお問合せください。※サテライトラボのご利用者様(賃貸契約者)の占有スペースは除きます

◆地域交流拠点施設「真鍋屋」(愛称MINDE)
地元の商家「真鍋家」が市に無償提供した古民家をリノベーションした交流施設。
施設内には、食堂や畳スペースなど、地元の人が気軽に利用できる場所のほか、移住者支援窓口、お試しオフィス、コワーキングスペースといった様々な交流の拠点となる施設です。(http://minde.jp/

ウマバ・スクールコテージ

地域交流拠点施設「真鍋屋」(愛称MINDE)

徳島県三好市の事業のご紹介

現在、三好市では「地方への人材循環促進住宅等整備事業」に取り組んでおり、2022年に企業向けリモートワーク施設(所在地:三好市池田町州津堂面)をオープン予定です。
入居に関するお問合せは、一般社団法人三好みらい創造推進協議会で承っています。


企業向けリモートワーク施設イメージ

一般社団法人三好みらい創造推進協議会とは:http://www.miyoshi-mirai.jp/

2017年12月設立、「人口減少時代の社会課題・問題解決に果敢に挑戦し、持続可能なまち(地域)づくりを目指す」を理念に、徳島県三好市の再生・活性化事業を行っています。

【会社情報】
名称:一般社団法人三好みらい創造推進協議会
所在地:徳島県三好市池田町シンマチ1466
URL:http://www.miyoshi-mirai.jp/
代表理事:丸浦世造
事業内容:
廃校を活用した合宿・研修施設の運営、地域交流拠点施設 真鍋屋の運営、空き家活用事業、ミッションターン事業、移住お試し住居の運営管理及び移住相談受付、健康増進

Weekly&Monthly株式会社、一般社団法人 三好みらい創造推進協議会と業務提携開始!PDF(236KB)

カテゴリ・タグから記事を探す