Company

代表あいさつ

民泊新法などで、Weeklyマンション事業が合法化

Weeklyマンション事業は、1983年、司建物管理有限会社が日本で初めて「ツカサのウィークリーマンション」として、約4,000室を運営し、その後多くの企業が同事業に参入をしました。しかしながら、1ヶ月未満の賃貸は旅館業法などが適用されることが明確となり、同業界から撤退が相次ぎ、今日に至っております。

しかしながら、旅館業法の改正、国家戦略特区、民泊新法などによって、1泊~1ヶ月未満の宿泊や賃貸が可能となり、マンスリー事業と合わせることで、概ね1日~6ヶ月の宿泊または賃貸をワンストップで提供することが可能となりました。

これら法改正などを勘案し、弊社はWeekly&Monthlyブランドの全国展開をスタートしました。

Weekly&Monthly株式会社
代表取締役 黒木健次郎