Menu

沿革

私たちは創業以来、常にエンドユーザーの視点からサービスのアップデートを行ってきました。

そして、今後もITとくらしをテーマに、
私たちが社会にどのような貢献ができるかを追求し、新たな挑戦を続けていきます。

Weekly & Monthly のあゆみ

  • 2018

    11月1日

    Weekly&Monthly株式会社設立

  • 2019

    7月1日

    「W&M(ウィークリー&マンスリー)」をリリース
    ウィークリーマンション・マンスリーマンションの全国ポータルサイトの運営をスタート。

  • 2020

    6月10日

    「W&M(ウィークリー&マンスリー)」・管理システムを全面リニューアル
    スマートフォンサイトを中⼼に UI(ユーザーインターフェース)の変更など、⼤幅なリニューアルを行う。
    また、掲載企業が利用する管理システム(後の「wellmo(ウェルモ)」)は、データベースから⼀新し、速度を向上、便利な機能を搭載。

    12月17日

    W&M9万室掲載で掲載数日本一に
    これまで利用できなかった地域でもお部屋探しが可能になり、ウィークリーマンション・マンスリーマンション掲載サイトとしては日本最大級に。

  • 2021

    2月4日

    全国の家具家電付き賃貸物件の検索サイト「LIVLIL(リブリル)」リリース
    「暮らしを身軽に、もっと自由に」をコンセプトに、家具付き賃貸検索サイトをリリース。

    2月

    サイト累計訪問者数100万人を突破
    春のお部屋探しでマンスリーマンションの利用を検討する人が増加。
    掲載物件も着実に増え、様々なユーザーの要望に応えらえるサービスへ成長。

    9月13日

    wellmo電子サイン機能をリリース
    電子契約サービス「電子印鑑GMOサイン」と連携により、ユーザーと一時使用賃貸借契約書の電子契約の締結が可能に。

    10月

    サイト訪問者が累計200万人突破
    コロナ禍により個人利用のニーズが増加。サイト累計訪問者数100万人突破から8か月で200万人に。

    11月1日

    本社移転

  • 2022

    3月

    サイト訪問者が累計300万人突破
    働き方が多様化し、テレワーク目的の利用者が増加。

    6月1日

    電子契約サービス「電子印鑑GMOサイン」で定期借家契約も締結可能に
    一時使用賃貸借契約書の電子契約に加え、定期借家契約も利用可能に。
    マンスリー契約では主流である2つの契約形態でサービスを提供することにより掲載企業の業務効率化を実現。

    9月

    サイト訪問者が累計400万人突破
    個人・法人ともに利用目的が多様化、流入増加で反響数は昨年比約1.5倍に。

  • 2023

    3月

    サイト訪問者が累計500万人突破
    流入・反響数ともに毎月前年を上回る。特に首都圏でお部屋探しの方が増加。

    3月10日

    SDGs宣言
    W&Mが企業活動を通じて社会のために取り組めることを考え、実行していくことを宣言。

    7月10日

    「SECURITY ACTION」一つ星を宣言
    中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン付録の「情報セキュリティ5か条」に取組むことを宣言。

    9月

    サイト訪問者が累計600万人突破
    UI(ユーザーインターフェース)/UX(ユーザーエクスペリエンス)を強化したことにより、使い勝手の良いサイトへ成長。

    10月19日

    「えるぼし認定」の2つ星(2段階目)を取得
    女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況等が優良な企業として、「えるぼし認定」の2つ星(2段階目)を取得。

  • 2024

    1月

    自社マンスリー物件運営を開始
    カバン1つで1か月以上の滞在を可能にする「スマートステイ」シリーズがオープン。