【開催レポート】2月18日(木)、第3回W&Mセミナーを開催いたしました

全国のウィークリー・マンスリーマンションの検索サイト「W&M(ウィークリー&マンスリー)」 (https://weeklyandmonthly.com)を運営するWeekly&Monthly株式会社(本社:東京都千代田区 大手町、代表取締役:黒木 健次郎)は、2月18日(木)にサービス活用セミナーをオンラインで配信いたしました。

開催概要

開催日時:2021年2月18日(木) / 第一部(15:00~16:00)、 第二部(16:00~17:00)
開催場所:オンライン配信

<第一部>提携サービスの利用で業務効率化&顧客獲得!

<第一部>では、スマートキーシステム「Selkey(シェルキー)を運営するSeltech株式会社から和智氏、福利厚生サービス「SPREE(スプリー)」を運営するメブキ株式会社の大槻氏をお招きし、視聴者に向けて提供サービスのご案内と質疑応答を行いました。
また、2月4日にリリースした家具付き賃貸サイト「LIVLIL(リブリル)」についても、サービス内容や掲載について簡単にご案内いたしました。

セミナー画像01
セミナー画像02
セミナー画像03
セミナー画像04
セミナー画像05
セミナー画像06

<第二部> 2月リリース!家具付き賃貸サイト「LIVLIL(リブリル)」のご案内

<第二部>ではネットワーク会員向けに、マンスリーの検索動向とW&Mの反響傾向について共有、主要エリアごとにお問合わせの多い物件をピックアップし、成功事例をご紹介いたしました。さらに家具付き賃貸サイト「LIVLIL(リブリル)」や今後のシステム開発、サービスの方向性に関するお話もさせていただきました。後半では昨年12月に施行されたサブリース新法について、当社の顧問弁護士から解説いたしました。

本セミナーのレポート概要

<第一部>

第一部への参加者のうち半数以上が「やや満足」、「満足」と回答。満足度が低い参加者については、すでに知っているサービスの紹介であったことが大きな理由でした。

今回取り上げた2つのサービスは、マンスリーに限らず賃貸の管理物件でも利用可能なサービスであったため、管理物件が多く賃貸まで広く行っている企業にとっては馴染みのある内容だった模様です。

第一部の満足度

サービス毎に見ると、スマートキーシステム「Selkey」については、52%の参加者が「活用できそう」と回答。福利厚生サービス「SPREE」については、26%の参加者が「活用できそう」との回答でした。スマートキーに関しては、利便性はもちろんセキュリティの観点からも、今後不動産業界でも管理物件への導入が進むだろうと考えられており、多くの企業が興味を持っていたことが伺えます。

今回のセミナーでは各所でアンケートを活用し、参加企業のご意見を伺いました。第一部で実施したアンケートでは「コロナで賃貸もしくはマンスリーの稼働状況に影響はありますか?」という問いに対し、6割が「稼働が落ちている」と回答。

「稼働があがっている」「ほぼ例年通り」という企業は4割だったことから、エリアや物件数、施策によって影響の度合いが異なることが分かります。

稼働状況

<第二部>

W&Mネットワーク会員限定で公開した第二部は、参加者の6割が「やや満足」、「満足」と回答。物件の稼働率を上げるための施策やサブリース新法の解説、今後のオペレーション自動化への流れに関する内容が好評でした。

2月にリリースした家具付き賃貸サイト「LIVLIL(リブリル)」に関しても、マンスリー管理システム「wellmo(ウェルモ)」との連携など、サービス拡張の目処や今後の展開をご案内。「家具付き賃貸の掲載をお考えですか?」という途中アンケートでは、約半数が「掲載したい」との回答でした。

リリース後から「LIVLIL」への掲載に関する問合わせは増えており、サービス展開の目処が定まり次第、W&M掲載企業をはじめ、問合わせいただいた企業に対してご案内させていただく予定です。

第二部の満足度

第一部の満足度

次回のセミナーは2021年4月22日(木)開催予定です。
賃貸の繁忙期を終え、空室をマンスリーとして運用する企業もでてくると思われます。そういった企業に向けて、部屋づくりに活用いただける提携サービスをご案内させていただきます。

第3回W&Mセミナーを開催いたしました.PDF(247KB)

カテゴリ・タグから記事を探す