【PR】1⽉26⽇開催のfabbit Conference「ワーケーション〜ニューノー マル時代のビジネスチャンス〜」に登壇いたしました。

全国のウィークリー・マンスリーマンションの検索サイト「W&M(ウィークリー&マンスリー)」(https://weeklyandmonthly.com)を運営するWeekly&Monthly株式会社(本社:東京都千代⽥区 ⼤⼿町、代表取締役:⿊⽊ 健次郎)は、1⽉26⽇(⽕)に開催された第42回⽬ fabbit Conferenceに代表取締役・⿊⽊ 健次郎が登壇いたしましたので、お知らせします。

fabbit Conference<第⼆部>では、沖縄県東京事務所 主幹 宮城⽒、Seltech株式会社 代表取締役 和智⽒、当社Weekly&Monthly株式会社 代表取締役 ⿊⽊が参加し、ワーケーションに関するパネルディスカッションを⾏いました。⿊⽊からは、マンスリーマンション市場におけるテレワークやワーケーションの動きと、2021年からスタートした徳島県三好市での弊社の新たな取り組みについてお話させていただきました。

当社は「W&M(ウィークリー&マンスリー)」のサービスを通じ、テレワークやワーケーションを検討するユーザーへ、ワークスペース完備ですぐに快適な⽣活をはじめられるマンスリーマンションをご提案することはもちろん、⽣活に密接する地域の情報、地元の⽅だからこそ知る魅⼒などさまざま情報を発信し、皆さまに届けていきたいと考えています。

1⽉26⽇開催のfabbit Conferenceに登壇いたしました.PDF(265KB)

カテゴリ・タグから記事を探す