kikuchi きくち

部署:システム開発課

現在は基本的なFile-I/Oを作業担当しています。Low-Level I/Oはシンプルですが、実務作業の中で発生する問題に対応しようとすると奥が深く、やりがいがあると感じています。20代のときはVisual Basic6.0で、UnicodeとANSIの違いが解らなかった...としみじみ。 いつの時代、どんなProject、言語、FrameWorkが変わってもFile-I/Oに立ち返れるのは、何か幸せなのかもしれません。得意なことは、誰も解らないようなことにアプローチして解決することだと自分では思っています。 統計分野等で必要な数学的な知識を調べて、プログラムで処理できるまで解析する過程なんかは作業していてワクワクします。 プログラムは自作・他作関わらず「誰かの役に立ちたい意思」が感じられたときに、良いプログラムに出会ったとか、良いプログラムができたと思います。 プログラマは「意思を形として残せる」のが良いところですね。 良い意思をうまく繋げていける仕事ができたらいいな、と思います。

青森県出身。バックエンドエンジニアとして医療系ソフトウェアの開発に20年間携わり、ISOの内部監査員経験も持つ。C++,C#での開発を得意とし、設計や障害対応、開発まで幅広い知識と経験の持ち主。次なるステップアップの為、2021年に当社にJOIN。2児の父。

出身地
青森県弘前市 お城があって、桜が有名な町です。 桜もきれいですけれど、りんごの花もなかなか良いです。 雪解け、ふわっと春風、どこまでもりんご畑、遠くにお岩木山...。
自社のアピールポイント
それぞれ、ひとりひとりが得意な分野を受け持ち、得意な分野を伸ばす環境があると思います。 伸ばし方も、誰かに引かれたレールに乗って伸ばすのではなく、自発的にレール伸ばす感があります。 自分で得て来ました、ドウダ感が欲しい人にはとても向いている環境です。
いま、ハマっているもの
昨年始めたばかりの登山。 性格上、金曜日あたりの仕事で不安があると土日ウジウジしてしまうのですが、登山の良いところは、歩きながら仕事のことも考えてもよいし、自然に触れる喜びを感じてもよいし、ウジウジと喜びが両立する、ドーンと大自然に自分を受け止めてもらっている感が良いです。 ウジウジ悩みながら登っていって、振り返ったときに見えた景色にハッとする、ウジウジハッ!です。 あとハマっていると言えば、chon!どんなジャンルでも努力を楽しめる人っていいですよね。
今後の目標
ドイツ製腕時計 Sinn 3年ほど前からコレ欲しい!と思っているのですが小遣い溜まらず。 小遣い事情もあるのですが、イイ仕事した!と思えるようになって、色々な意味で気持ちよく買える環境を自分で整えて、周りにも認めてもらってから買います!

VOICE

MEMBERからみたきくちって?
KUROKI

勉強熱心で何でも自分で調べる。向上心が高く非常に期待しているプログラマー

TANINO

豊富な経験と独特の感性でW&Mに安定と新たな風を吹かせてくれそうな期待の山男。

FUKUOKA

安心感・安定感。Windows上級者の参上により勝手に助かっています。虫退治してくれる

NATSUKI

独特の世界観が面白いです

NISHIHARU

穏やかな自転車乗り技術者さん

BECHI

知識力、技術力がすごい、何事にも動じない

ANGEL A

自転車にのる優しいぱぱ

SYUICHI

山男?!

FUKU

お話好きな優しいお父さん

KAWAMURA

同期のお兄さん① 掘ると面白い一面をたくさん持っていそう

kikuchi

きくちの「ち」は大地の「地」です

Mathew

健脚の山の漢。凄腕プログラマー。